「閃転強化+2」発動時のシャガル武器の強さを計算してみた

最近実装されたシャガルマガラの武器はどれも高い会心を備えていて

辿異スキル「閃転強化」と合わせて使ってねと言わんばかりです。

それで閃転強化+2がある時の攻撃力はどれくらいだろうと思って計算してみると、これが非常に強いことが分かりました。

どうせなら全武器分計算して表にでもするかーってことで作ったものがこちら。


シャガル武器計算一覧表


太字になっているのが計算後の攻撃力です。
横に載せた辿異武器の攻撃力と比較してみると、どの武器もほぼ同じということが分かると思います。

双剣、ハンマー、弓に至っては完全に同じ数値であり、このことからシャガル武器の攻撃力と会心率は
閃転強化+2発動時に辿異武器と同じくらいになるよう運営が意識して設定したのではないかと考えられます。


ただし!
実は上の表の攻撃力は、ゲーム内のステータスで表示される攻撃力と少しずれることが後になり分かりました。

詳しくは下に書きますが、結論から言うと

表の実質攻撃力はあくまで参考数値!

ということでよろしくお願いします(;´∀`)




ちょっと詳しく


今回自分が計算に使った式はモンスターハンター大辞典Wikiの辿異スキルのページに載っていた

閃転強化+1では「√武器会心率(小数点以下切り捨て)×5」
閃転強化+2では「√武器会心率(小数点以下切り捨て)×10」であると見られる。

の √武器会心率(小数点以下切り捨て)×10 の部分です。


この式を用いて以下の計算をしました。


√武器会心率(小数点以下切り捨て) *10 * 武器係数 + 武器攻撃力


これは例えば片手剣なら
√40(小数点以下切り捨て) * 10 * 1.4 + 716
6 * 10 * 1.4 + 716 = 800
となるわけです。


しかし、この計算で出た攻撃力とゲーム内のステータスで表示される攻撃力は少しずれます。

閃転強化の辿異防具を2部位装備してスキルには閃転のみを発動させた状態で(他の攻撃力を上がる要素も外して)ステータスで表示される攻撃力は上記の計算で出る攻撃力よりもわずかに高いのです。


シャガル武器ステータス
計算では2975になるはずなのに3013


これは自分が攻撃力が上がる要素を外し忘れているか、もしくは「√武器会心率(小数点以下切り捨て)×10」という計算式のどこかが違うかだと思います。

ゲーム内攻撃力を基準に、間違っている箇所を計算で探してみましたが分かりませんでした\(^o^)/
(分かる方いたらコメントで教えてください)



まとめると

シャガル武器は防御力低下と防具を限定する(閃転強化の辿異防具必須)代わりに

辿異武器よりも簡単に作れて辿異武器並みの攻撃力と高い光属性値を有する武器、と言えそうです。


この武器設定については珍しく運営が良い調整をしたと思ってます。
火もしくは雷属性の強いスラアクが欲しかった自分には丁度良かったです。





では長い記事を最後まで読んでくれて、ありがとうございました。




こちらの記事で「閃転」で会心率100%を超えた時、どこまで上げるのが効率が良いのか検証しているので、読んでいない人は是非読んでみてください。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment